岐阜現代美術館の公式サイトはこちら⇒ http://www.gi-co-ma.or.jp/

岐阜県の銀行

大垣共立銀行

大垣共立銀行のカードローンは4種類ありますが、そのうち「ザ・マキシマム」について紹介します。こちらは、限度額は最高1000万円という、非常に高額の融資が可能なサービスになっています。また、金利についても変動金利年4.5%~年12.0%となっており、銀行カードの中では比較的低金利となっているのも特長です。

 

もう1つ特徴的なローンとして、少子化対策カードローンである「子育て太鼓判」を紹介します。こちらは、出産費用や子育てについては塾代や受験費用までを含めた、子供の高校卒業までの資金に幅広く利用できます。このカードローンと共通の口座で公共料金の引落とし、あるいはクレジットカードの支払いなどを利用すると、口座が残高不足の場合に自動的に融資を受けられます。限度額については、50万円から始めることができ、その後の利用状況によっては最高200万円にまで上昇させることができます。

 

付属のサービスも充実し、個人賠償責任保険の「子育て生活安心プラン」が付いています。こちらは、家族が事故を起こした場合に、損害賠償責任について最高で500万円まで補償してくれるという、万一のときに大きな力を発揮するサービスです。また、大垣共立銀行では岐阜県と愛知県で子育て支援のキャンペーンを行っており、金利を1.0%引き下げるサービスも行っています。

 

十六銀行

十六銀行のカードローンには、「じゅうろくニューマイカードローン」があります。こちらの特長は、限度額が最高200万円までであることに加えて、簡単・スピーディーな手続きで利用開始できることです。入出金の際の利用先としては、十六銀行のATMはもちろん、コンビニATMでも可能です。

 

金利は固定で7.975%また、十六銀行と他に取引があれば、金利を1.0%引き下げるサービスも受けられます。 限度額については、30万円・50万円コース、100万円・200万円コースの2種類となります。利用の際には、コースごとに年収や勤続年数について条件が定められています。30万円・50万円コースでは年収200万円以上、100万円・200万円コースで限度額100万円の場合は年収400万円以上、限度額200万円の場合は年収600万円以上となっています。

銀行のカードローンを利用して私は自分の仕事を助けてもらいました

私は30代の女性です。
現在は洋服店を経営しています。
過去に銀行のカードローンから410万円借りました。
これはそれにまつわる話です。

 

私は高校を卒業後、地元の洋服メーカーに就職しました。
昔から洋服が好きで、その原因は母が洋服関係の仕事をしていたからです。
母は仕事がら自分で洋服を作ることが多く、私の洋服もつくってくれていました。
私も母のつくってくれた洋服が好きで、そこから洋服に対しての興味を持つきっかけになったのです。

 

会社では営業部に所属していました。
営業部では主に既存の取引先との交渉や新規取引先の開拓を行なっていました。
最初は全く分からず、先輩について勉強をしていました。
失敗も多かったですが、周りの親切な人たちに支えられて何とか仕事を覚えることができました。
そのように仕事をしていると、いつの間にか自分が後輩を教える立場になっていたのです。

 

仕事をしている中で私の中に一つの考えが浮かぶようになりました。
をれは自分のお店を持ちたいということです。
自分の洋服店を持って経営したくなったのです。
仕事の中で沢山の人と会い、交渉をしていく中で、自分で自由に仕事を決めて行ないたい願望が強くなったのです。
これを考え始めてからは少し筒自分でも経営の勉強をしていきました。
知識を身につけ、人脈をつくり、資金を貯め、場所を用意し、設備も準備していました。
そして、30代を過ぎた頃に独立をしたのです。
やっとお店を開店した時はすごく嬉しかったのを覚えています。

 

実際に仕事をし始めると、なかなか上手くいかないことが沢山ありました。
その中でも特に大変だったのがお店を経営するのにかかる様々な費用or代金です。
私が事前に準備していたお金はあっという間に底をつき、金銭面で厳しくなる状況があったのです。
その際は銀行のカードローンを利用して、融資を受けることができました。
銀行のカードローンは総量規制対象外で年収に関わらず融資をしてくれます。
また、限度額以内であれば何度でも借りられること、フリーローンであることなどが使い勝手の良さにつながっていました。
このカードローンのおかげで私は何とかピンチを乗り越えることができました。
現在は少しずつ経営も軌道に乗り始めています。

岐阜県の観光名所やレジャースポット

岐阜県には、戦国時代の武将として人気がある織田信長の居城岐阜城があって、城内には当時の歴史を垣間見ることができる武具や書物などが展示されています。また、下呂温泉や奥飛騨温泉郷などがある飛騨エリアは、観光旅行で訪れる方が多い観光スポットになっています。そしてユネスコ世界遺産にも登録されている藁葺合掌造りの古民家や緑溢れる大野郡白川郷も有名な観光地になっていて、岐阜県には様々な観光名所やレジャースポットがあります。

 

自然の造形美「大滝鍾乳洞」

岐阜県郡上市八幡町安久田にある大滝鍾乳洞は、東海地区最大級の石灰洞窟で総延長が2kmにも及んでいます。鍾乳洞の鑑賞コースには高さ30mの王滝があって、地底の滝として日本一と言われています。大滝鍾乳洞は豊富な地下水によって古生代の石灰岩層の断層が大きく削られて造られたもので、まさに自然の造形美を堪能できる場所です。また神秘の世界へいざなう鍾乳洞の入り口までは、珍しい木製のケーブルカーで案内してくれるので、それもまたひとつの楽しみになっています。

 

大自然渓谷 のレジャーランド「恵那峡ワンダーランド」

恵那峡ワンダーランドは、子供も大人も楽しめる遊園地で、恵那峡を見渡せる景勝地にあります。迫力満点の絶叫マシンをはじめとして、小さな子供が楽しめる乗り物まで様々なアトラクション施設が揃っています。また海賊をテーマにした水のテーマパークでは、ウォータースライダー・アスレチック・水鉄砲などがあって子供から大人まで楽しめます。お土産を購入できるショップや食事が楽しめるショップも充実していますし、クラフト体験ができるコーナーもあります。それから恵那峡を展望できるロケーションの中でこだわりの食材を堪能できる屋外バーベキュー場が設けられています。このように仲間同士やカップル、ファミリーで1日たっぷり遊べる総合レジャーランドです。

 

空をテーマにした「かかみがはら航空宇宙科学博物館」

かかみがはら航空宇宙科学博物館は、航空機産業と飛行実験の街と言われる各務原にある博物館で、旅客機や軍用機に関係なく様々な実機が展示されているのが特徴のミュージアムです。また、飛行や宇宙のしくみなどに関して分かりやすく説明するコーナーなどもあって、空や宇宙、航空機に関して楽しみながら学べる施設です。かかみがはら航空宇宙科学博物館では、休日や夏休みなどに体験教室やモノづくり教室などが開かれていて、各種イベントは子供たちに人気があります。